【カメラ買い取り宅配鑑定】高値売価したいならおすすめはこちら

中古カメラ買取鑑定の買取王と言われているお店もあるようですが、わたしが実際にリサーチして買取してもらった中で、おすすめの業者をお伝えします。わたしの場合は、キヤノンのミラーレス一眼レフとニコンのフィルムカメラを買取してもらいました。いずれも、最終的には「カメラの買取屋さん」が一番の高値をご提示いただけました。カメラ買取についての情報をお伝えしますので、参考にしてください。

高価買取の可能性大|おすすめの中古カメラ買取業者とは?

カメラ買取専門店【カメラの買取屋さん】

カメラを売るなら絶対ココです。最短30分で【無料の出張見積もり】に対応し、その日にその場で現金化可能です。しかも、高値での買取実績は他店の追随を許しません。出張費・送料・手数料は、全部タダで、出張買取で出張頂く際の費用や、査定料も無料です!宅配買取の際の送料や手数料も無料!着払いで送るだけで即現金化できます。

高値買取保証!ビックリの高価買取金額
出張費・送料・手数料は、全部タダ!
電話受付22時まで対応
一眼レフカメラ、スタジオ案件(照明や三脚なども買取可能)
買取方法 ポイント 評価
出張買取・店舗買取・宅配買取 出張見積り・出張買取無料・現金買取 カメラ 買い取り 宅配鑑定

 

【カメラ買取】写し屋

デジタルカメラ、一眼レフなどのカメラ本体、三脚や照明などのカメラ周辺で使われるモノなら何でも買取してもらえます。デジタル一眼レフ、ミラーレス一眼レフ、レンジファインダーカメラ、フィルムカメラなどの買取に利用してはいかがでしょうか?

買取実績は1万点以上!
出張買取の料金無料!
お客様の言い値に挑戦!
専門バイヤーが現金を持って訪問!
買取方法 ポイント 評価
出張買取・店舗買取・宅配買取 出張見積り・出張買取無料・現金買取

 

カイトリ屋

カイトリ屋では出張買取の場合、問い合わせから最短30分でお客様の自宅に訪問することが可能。常に競合他社の買取価格を調査しているので、お客様にとってベストな価格で査定してもらえます。金額にご納得頂ければその場で現金にて買取代金が貰えます。

買取実績は1万点以上!
問い合わせから最短30分で訪問
出張費・送料・手数料無料!
女性のお客様には女性査定員で対応可
買取方法 ポイント 評価
出張買取・店舗買取・宅配買取 納買取満足度96.7

 

【カメラ買取】アローズ

アローズでは、ダンボールに詰めて自宅で待つだけ。ご自宅まで無料で集荷に来てもらえます。送料無料、査定無料、梱包材無料、手数料無料です。

業界最高クラスの高価買取。
送料・手数料・査定料・梱包材がすべて無料
当日集荷、スピード査定・即日入金等です。
査定価格納得できない場合はキャンセル可能

買取方法 ポイント 評価
宅配買取のみ 当日集荷・即入金

 

カメラデイズ

カメラデイズは、一眼レフ・デジカメ・レンズを徹底した価格調査と丁寧な査定で高価下取りしています。特に、CANON・ニコン・オリンパス・SONYなどの高価買取に自信をもっています。

商品を送る際の送料・手数料は無料!
無料で梱包ダンボールをプレゼント!
迅速無料見積!最短5分で買取見積もり!
商品到着後、最短48時間以内で入金!
価格 ポイント 評価
宅配買取 完全無料!他社対抗!高価買取

 

「カメラ買取」と「カメラ下取」の違いは?何が違うの?


カメラの買取とカメラの下取は似ているようですが、少しだけ違う点があります。似ている点は、カメラ買取もカメラ下取も今持っているカメラを手放すということです。違う点は手放した後のことです。カメラ買取の場合は、古いカメラを買取店に出して査定をしてもらいます。そして、査定してついた金額を手元にもらうことになります。カメラ下取の場合は、古いカメラを下取りに出して買取の場合はカメラを買い取ってもらった代金を受け取るのですが、下取りの場合は商品の代金を受け取りません。その代わりに、新しいカメラを購入して買い取ってもらった分の代金を商品購入に当てます。このときに新しいカメラを購入するお店は、カメラ下取をしてもらったお店です。カメラ買取をしてもらったお店と新しいカメラを購入するお店が違えば、カメラ下取とはいいません。整理をするとこうなります。

・カメラ買取

買取店にカメラを売って、代金を受け取る
・カメラ下取
買取店にカメラを下取りしてもらい、下取りしたお店と同じお店で新しいカメラを購入する

カメラの高額買取のコツとは?どうすれば高価買取してもらえるの?

@きれいにしておく

カメラ買取店では買取後にカメラの清掃を行っていますが、買取前にきれいにしておくと買取価格が高くなる可能性があります。レンズなど細かな点もきれいにしておくことが高額買取のポイントです。清掃をするときには、カメラ専用の道具を使用してください。そうでないとカメラを傷つけてしまう心配があり、傷がつくと査定額が低くなる可能性があります。

A付属品も一緒に出す

ケースや充電器など付属品がある場合は、査定に一緒に出すと高額買取になる可能性があります。説明書や外箱などどのようなものでもよいので、もとからついていたものは一緒に査定に出すようにしましょう。デジタルカメラの場合は充電器がないと査定額が低くなる可能性があります。

B湿度が低い状態で保管をする

カメラは湿気に弱いので、カメラをよい状態で保管をするためには湿気対策をすることが重要です。保管に適した湿度は40~50%くらいです。密閉できる容器に乾燥剤と一緒にカメラを入れて保管をしておきます。日本は周囲を海に囲まれ、降水量が多く、湿度が高い国です。そのため、カメラの湿気対策には十分な配慮が必要です。

C売りたいと思ったら早めに売る

カメラはどんどん新しい機種が登場をしています。新しいカメラが登場をすると古いカメラは買取価格が落ちてきます。手放すことはもったいなく感じるかもしれませんが、高額買取をしてもらいたいなら売りたいと思ったときにできるだけ早く買取に出すことがポイントになります。

カメラ買取業者の査定項目は?
@カメラの種類

買取に出されるカメラの種類には、デジタル一眼レフカメラ、ミラーレス一眼カメラ、コンパクトデジタルカメラの3種類があります。この中で高額査定になるものはデジタル一眼レフカメラです。ミラーレス一眼カメラやコンパクトデジタルカメラはもともと販売価格が低いので、買取価格も低くなる傾向があります。

Aメーカー

メーカーは査定額に影響を与える項目です。デジタル一眼レフカメラのメーカーとしては、ニコン、キャノン、オリンパス、ソニーなどがありますが、これらの中で高額査定となるものはニコンやキャノンです。

B保存状態

保存状態によって査定額は大きく変わってきます。買ったままのような状態と使い古した感があるものでは、3万円ほどの違いがでることもあります。

店頭買取・宅配買取・出張買取のそれぞれの違いとは?

店舗買取

店舗買取は直接お店にカメラを持って行って買取をしてもらう方法です。店舗買取のよいところは2つあります。1つめは出張費や発送料がかからないことです。店舗に直接持って行くことで余分なコストを削減できます。2つめはすぐに手元に現金を受け取れることです。店舗で査定をしてもらい、その金額に納得をすればその場ですぐに現金を受け取ることができます。
デメリットは店舗が近くにないと不便なことです。自宅などの近くにカメラ買取を行っている店舗があれば便利な方法なのですが、そうでない場合は遠出をしなければならず面倒に感じることもあります。

宅配買取

宅配買取は買取店に宅配便を使ってカメラを送り、査定をしてもらって料金を受け取る方法です。カメラの発送に使用する梱包材はカメラ買取の申し込みをすると買取店から送られてくるケースが多いです。そうでない場合は自分でダンボールなどを用意して発送を行います。査定してもらった金額に納得をすると、後日銀行に代金が振り込まれます。
メリットは自宅にいながら買取を行ってもらえることです。梱包材は買取店から届き、荷物は宅配業者が自宅まで受け取りに来てくれるケースが多いので、自宅からでることなく買取を行うことができます。デメリットは梱包の手間がかかることです。

出頭買取

出張買取は自宅にまで買取店のスタッフが来て、自宅で査定をする方法です。査定してついた金額はその場で受け取れるケースが多いです。メリットは自宅から出る必要がないことです。依頼をすれば自宅にまで買取店スタッフが来てくれるので、自分から出かける必要がありません。デメリットは他人を家の中に入れることです。スタッフは出張先で査定を行うため、自宅の中にスタッフを入れなければなりません。また、買取店によっては出張料がかかります。

カメラ買取サービスを利用するときのメリットと注意点とは?

メリットとは?

カメラ買取サービスを利用することで現金を受け取ることができます。カメラを処分する方法には、自治体のリサイクルに出したり、不燃ゴミとして出す方法がありますが、いずれの場合も自治体によっては手数料がかかります。一方、カメラ買取サービスを利用すれば場合によっては出張料などがかかりますが、現金を受けてることができて得をするのです。宅配買取や出張買取の場合は、自宅から出ることなく買取を行ってもらえることがメリットです。仕事などで忙しかったり、買取店が近場になかったりする場合は、買取をしてもらいたくてもなかなか難しいことが現状です。しかし、宅配の場合ならカメラを梱包して発送をするだけ、出張買取なら自宅にスタッフが来てくれるので特別なことをする必要はありません。

注意点とは?

カメラに傷がつくと査定額が低くなってしまうので、普段からカメラを使用するときや保管をするときには傷をつけないように丁寧に扱います。また、買取に出すときにも梱包方法や持ち運び方法に気をつけて傷がつかないように配慮をします。カメラ買取の際には身分証の提出が必要になります。運転免許証や保険証など身分が確認できるものを用意してください。古いタイプのカメラや故障をしているカメラは買取をしてくれないことがあります。買取できるかは買取店によって違うので相談をしてください。カメラに保存されているデータはすべて消した状態で買取りに出します。

カメラ買取サービスを利用するときに良くある質問と回答は?

説明書や外箱がないカメラでも買取は可能ですか

説明書や外箱がない場合でも買取は可能です。説明書などがある場合は一緒に買取に出すと査定額が高くなる可能性があるので、ある場合には一緒に査定に出してください。

 

古いフィルムカメラでも買取をしてくれますか

古いカメラフィルムの買取は、買取店によって扱い方が違います。買取を行っていない場合もあるので買取店に相談をしてください。

買取の際には必要なものがありますか

買取の際には運転免許証や保険証などの身分証明書が必要になります。未成年(20歳以下)の場合は保護者の同意が必要です。

査定額に納得できないときにはキャンセルできますか

納得してもらったうえで代金を支払いしています。査定額に納得ができない場合にはキャンセルが可能です。

三脚やアクセサリーなども買取をしてもらえますか

三脚やアクセサリーなどカメラに関するものであれば買取を行っています。買取店によっては付属品だけでの買取は行っていないことがあるので確認をしてください。

\高値買取ならおすすめは「写し屋」か「カメラの買取屋さん」/

写し屋 カメラの買取屋さん

当サイト・口コミNo.1迷ったらここで買取!

 

>>詳細はこちら

高価買取実績ならNo.1!

 

>>詳細はこちら

更新履歴
TOPへ